夜景・夜の眺めの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 風景表現 > 外の設備・工作物 > 夜景・夜の眺め


カテゴリ検索 単語の意味
夜景・夜の眺めの表現・描写・類語
崖下の町の灯がいさり火のようにきらきら光っていた
林 芙美子 / 茶色の目「林芙美子全集〈第15巻〉茶色の目 (1952年)」に収録 amazon
夜空はただそこにあって、街あかりを映してぼんやり光っていた。
吉本 ばなな「アムリタ〈上〉 (新潮文庫)」に収録 amazon
あと 28 個の表現が登録されています
ログインして全部見る
同じカテゴリの表現一覧
外の設備・工作物 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分