恥ずかしいの比喩表現の例文 一覧

日本語表現インフォ > 比喩表現の一覧 > 感情の比喩 > 恥ずかしいの比喩表現

恥ずかしいの比喩を使った文章の一覧(142件)
空気に溺れる魚のように不快な汗をかく
大原 まり子 / イル&クラムジー物語 amazon
試合後のボクサーみたいに髪も顔も汗でぐっしょり
七尾 与史 / 死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) amazon
青い顔で、罪人のようにうなだれる
源氏 鶏太 / 家庭の事情 (1963年) amazon
少年のような伸びやかなはにかみ
落合 恵子 / センチメンタル・シティ amazon
少女がうなだれて、鶏のようにびくびくする
大江 健三郎 / 芽むしり仔撃ち amazon
萎れた花のように首を垂れる
大仏 次郎 / 冬の紳士 amazon
流れ落ちる汗のためにべっとり濡れた砂埃が黒い苔のように附着してい上衣
野間 宏 / 顔の中の赤い月「暗い絵・顔の中の赤い月 (講談社文芸文庫)」に収録 amazon
海老のように身を縮めて
堀田 善衛 / 鬼無鬼島 amazon
強い恥と自責の念が彼の足を釘づけにした。
野上 弥生子 / 茶料理「野上弥生子短篇集 (岩波文庫)」に収録 amazon
額から流れおちる滝のような
木山 捷平 / 大陸の細道 amazon
ねばっこい油のような
木山 捷平 / 大陸の細道 amazon
粟粒みたいな
宮本 輝 / 星々の悲しみ amazon
罪人のように深く頭を垂れながら
加能 作次郎 / 世の中へ amazon
恥辱感の泥を頭から尻まで鉛のようにつめこまれたような気がしていたのだ。
大江 健三郎 / セヴンティーン「性的人間 (新潮文庫)」に収録 amazon
Tシャツの胸の辺りは汗染みで赤ん坊の涎掛けのよう
横山 秀夫「クライマーズ・ハイ (文春文庫)」に収録 amazon
顔は猿のように赤かった
横山 秀夫「クライマーズ・ハイ (文春文庫)」に収録 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
その他の感情を表す比喩表現
比喩表現のカテゴリ
表現の大区分