夜のしじま(静けさ)の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 風景表現 > 時間帯(朝・昼・夜) > 夜のしじま(静けさ)


カテゴリ検索 単語の意味
夜のしじま(静けさ)の表現・描写・類語
夜が死人のように静まりかえる
志賀 直哉 / 志賀直哉短篇集(剃刀) amazon
夜も死人のように静まりかえった
志賀 直哉 / 剃刀「志賀直哉小説選〈1〉」に収録 amazon
遠くで犬が鳴いている他には、何の音も聞こえない。
小川 洋子「妊娠カレンダー (文春文庫)」に収録 amazon
窓の外には静かな夜が舞い降りていた。
小川 洋子「妊娠カレンダー (文春文庫)」に収録 amazon
街はしんとしていて、目を覚ましているのは自分だけなような気がした。
村田 沙耶香「しろいろの街の、その骨の体温の」に収録 amazon
音という音は絶え果てていた。
有島武郎 / 或る女(後編) 青空文庫
類似・関連の強い・参考になる表現
静けさ・静寂
同じカテゴリの表現一覧
時間帯(朝・昼・夜) の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分