TOP > 風景表現 > 時間帯(朝・昼・夜) >

TOP > 暮らしの表現 > 乗り物 > 車が走る

TOP > 風景表現 > 家・建物 > 街や村の雰囲気・印象


カテゴリ検索 単語の意味
終電車はもうとうに終わっている。駅舎もホームも照明が落とされて暗い。駅周辺の商店も、住宅も、明かりの漏れている建物は少なく、林や畑はもとより夜の闇そのものみたいに真っ暗、というか真っ黒に映る。  そのなかをまばらな街灯が繫いで示す道は細く頼りなく曲がりくねり、今は寝静まっているこの街の人々の住まいと住まいを結びながら闇に突っ込んだように途絶えたり、明るいオレンジ色の街灯とともに北側を太く力強く走る国道に届いたりした。  その国道こそ時折トラックなどが走ってきて去っていき、動きの乏しいこの町の夜景が、時間の止まった静止画ではないことを気づかせてもくれるのだったが、南側の畑が広がる間の細い道路を移動する自動車の光があると、むしろ時間と空間を超え来た物体を夜空に見ているような錯覚に陥った。
滝口 悠生 / 死んでいない者 ページ位置:96% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
車が走る 街や村の雰囲気・印象
しおりに登録する
夜景(やけい)・・・夜の景色。
夜空(よぞら)・・・夜の空。
......り返し、あー、気持ちいー、と間抜けな声をあげて目を閉じた。 あれ、と陽子がさっきみんなで歩いてきた方を見た。遠くから、長く響く鐘の音が聞こえてきた。   15 終電車はもうとうに終わっている。駅舎もホームも照明が落とされて暗い。駅周辺の商店も、住宅も、明かりの漏れている建物は少なく、林や畑はもとより夜の闇そのものみたいに真っ暗、というか真っ黒に映る。 そのなかをまばらな街灯が繫いで示す道は細く頼りなく曲がりくねり、今は寝静まっているこの街の人々の住まいと住まいを結びながら闇に突っ込んだように途絶えたり、明るいオレンジ色の街灯とともに北側を太く力強く走る国道に届いたりした。 その国道こそ時折トラックなどが走ってきて去っていき、動きの乏しいこの町の夜景が、時間の止まった静止画ではないことを気づかせてもくれるのだったが、南側の畑が広がる間の細い道路を移動する自動車の光があると、むしろ時間と空間を超え来た物体を夜空に見ているような錯覚に陥った。もっともそうやって地上にばかり目を向けている間にお留守になった夜空を、何か不思議な物体が飛び交っていないとも限らない。いくら目を凝らしても見えない畑や林の真っ暗......
夜の表現・描写・類語(時間帯(朝・昼・夜)のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
車が走るの表現・描写・類語(乗り物のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
街や村の雰囲気・印象の表現・描写・類語(家・建物のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「時間帯(朝・昼・夜)」カテゴリからランダム5
「家・建物」カテゴリからランダム5
「乗り物」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
時間帯(朝・昼・夜) の表現の一覧 
家・建物 の表現の一覧 
乗り物 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分