恋愛の比喩表現の例文 一覧

日本語表現インフォ > 比喩表現の一覧 > 人物の比喩 > 恋愛の比喩表現

恋愛の比喩を使った文章の一覧(176件)
矢継ぎ早に接吻の雨を降らせる
谷崎 潤一郎 / 痴人の愛 amazon
飢餓のように女を漁る
黒岩 重吾 / 背徳のメス amazon
熱い果実のような唇にディープなキスをする
五木 寛之 / ワルシャワの燕たち amazon
唇と唇が溶接したようにしっかりとくっつく
井上 ひさし / モッキンポット師ふたたび amazon
人生の落とし穴に足を踏み込む
川端 康成 / 掌の小説 amazon
性交に没入すると肉食獣のようにふるまう女
小林 信彦 / 世界でいちばん熱い島 amazon
二人の仲が恋に発酵する
岡本 かの子 / 花は勁し amazon
ポッポと熱い恋の火を燃やす
阿刀田 高 / ナポレオン狂 amazon
恋の箱の蓋を閉じる
瀬戸内 寂聴 / 愛すること―出家する前のわたし amazon
二人の愛の熱度がシーソーのように上下する
瀬戸内 寂聴 / 愛すること―出家する前のわたし amazon
焼けた石のように舌をただれさせる
村上 龍 / 限りなく透明に近いブルー amazon
牛河はその少女から目をそらせることができなくなっていた。世界全体がそこでいったん動きを止められたみたいだ。風もなく、音は空気を震わせることをやめていた。((略)少女は去ったが)牛河はなぜか床から腰を上げられなかった。身体が痺れたようになっている。ファインダー越しに送り込まれた彼女の鋭い視線が、行動を起こすのに必要とされる力を、牛河の身体からそっくり奪っていったようだ。((略)少女が見えなくなると、)床を這うようにカメラの前を離れ、壁にもたれた。そして身体に正常な力が戻るのを待った。セブンスターを口にくわえ、ライターで火をつけた。煙を深々と吸い込んだ。しかし煙草には味がなかった。力はなかなか回復しなかった。いつまでも手脚に痺れが残っていた。そして気がつくと、彼の中には奇妙なスペースが生じていた。それは純粋な空洞だった。その空間が意味するのはただ欠落であり、おそらくは無だった。牛河は自分自身の内部に生まれたその見覚えのない空洞に腰を下ろしたまま、そこから立ち上がることができなかった。胸に鈍い痛みが感じられたが、正確に表現すればそれは痛みではない。欠落と非欠落との接点に生じる圧力差のようなものだ。彼はその空洞の底に長いあいだ座り込んでいた。壁にもたれ、味のない煙草を吸っていた。そのスペースはさっき出て行った少女があとに残していったものだった。(略)少女に、全身を文字通り揺さぶられていることに気づいた。彼女のみじろぎひとつしない深く鋭い視線によって、身体のみならず牛河という存在そのものが根本から揺さぶられているのだ。
村上 春樹 / 1Q84 BOOK 3 amazon
人形のような花嫁ぶり
阿川 弘之 / 夜の波音 amazon
娘の頬に涙のようにおれの精液がとび散って光っている
大江 健三郎 / セヴンティーン「性的人間 (新潮文庫)」に収録 amazon
検印を押すようにキスをした。
島田 雅彦 / ドンナ・アンナ amazon
徳子の体を餅をこね回すようにこね回したい
井上 友一郎 / ハイネの月「日本の文学 64 井上友一郎」に収録 amazon
接吻の味が十一氏の心に清涼な香水をそそいでくれるようだった。
林 芙美子 / 茶色の目「林芙美子全集〈第15巻〉茶色の目 (1952年)」に収録 amazon
人工呼吸のようなキス
島田 雅彦 / ドンナ・アンナ amazon
水仙のような、仄々とした接吻の味
林 芙美子 / 茶色の目「林芙美子全集〈第15巻〉茶色の目 (1952年)」に収録 amazon
この男の射精には何の興奮もなかった。自動販売機のようだと思った。
村上 龍 / 受話器「トパーズ (角川文庫)」に収録 amazon
結婚して苔に湧く水のような愛情を、僕達夫婦は言わず語らず感じあっていた
林 芙美子 / 魚の序文「風琴と魚の町/清貧の書 (新潮文庫 は 1-4)」に収録 amazon
新らしく着物を着変えるようにしか思っていない
横光 利一 / 悲しみの代価「日本の文学〈第37〉横光利一 (1966年) 悲しみの代価 日輪 上海 他」に収録 amazon
軌道にもどった僕はまた宇宙のなか一つだけうかぶ恒星。
綿矢 りさ / 自然に、とてもスムーズに「しょうがの味は熱い (文春文庫)」に収録 amazon
男の人が首輪をつけた犬で私が鎖をしばりつけた杭になる、そんな関係性を築いたところで
綿矢 りさ / 自然に、とてもスムーズに「しょうがの味は熱い (文春文庫)」に収録 amazon
からみあう見えない網のなかにとらわれて、息苦しくなります。
綿矢 りさ / 自然に、とてもスムーズに「しょうがの味は熱い (文春文庫)」に収録 amazon
蝶の羽ばたきのように軽やかで可憐な愛撫
松浦理英子 / 親指Pの修行時代 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
広告を非表示
その他の人物を表す比喩表現
比喩表現のカテゴリ
表現の大区分